ダウンロード下さい。
 

 

 
 

 今回ご紹介 するテーマ「間取り|方形の家・総二階32坪4LDK + Sの住まい設計講座」は、都市部の密集地ではなく、比較的にご計画の敷地に余裕が有り、移動の手段としては車を2台以上利用される方々を対象として建設資金が上限1900万以内に収められた方々を対象として間取りをご提案させていただきます。

 

 
 ご参考|借入1700万の場合の毎月ご返済額の例 
①借入1700万|ボーナス返済なし |返済期間25年|
元利金等返済毎月ご返済額:¥80,615②
借入1700万|ボーナス返済なし |返済期間30年|
元利金等返済毎月ご返済額:¥71,672
 

 

 
 
ブログ掲載他の間取り図のご購入はこちら
 本サイトブログに掲載の間取り図や詳細図をご購入希望の方は、問い合わせフォーム(①デスクトップはトップページのコンテンツ最右列、②スマホはトップ画面のサイトタイトル下のメニュープをプルダウン後の最下行)内に、ご希望の間取り図等の品番(ポインタ表示時のサイムネル表示内容文字列)を明記され、ご要望の間取り図等をメールでご請求下さい。

【ご注意】
(間取り図は、閲覧可能ですが、ダウンロードは出来ません。当方からデータか印刷物で送付致します)

 
 
 

 

 

 お忙しい方短時間で効率的住まい造りを進めたい方々は、予め審査を受け登録された地域の工務店様やハウスメーカー様を含めて、住まい造りをご計画される皆さんが、選定候補の工務店・ハウスメーカー様を3業者様まで選べ無料で①土地探し ②間取り作成 ③見積依頼できる便利なシステムの『タウンライト家づくり』を参照下さい。

 
 

 

〜★〜☆〜この度は、藤野貞雄「MY HOME-STYLE住まい設計工房」の東京のブログにお立ち寄り戴き、大変ありがとうございます〜☆〜★〜

 

 

ブログ応援の下さい下記ボタンクリックにご協力を

 

 

 

 

 

 

※スマホ・タブレットでご覧の方は、本サイトタイトル名の下部の『三メニュー』ボタンクリックするとメニューセグメント分け各コンテンツタイトルを確認できます。

 

 

 

 

 

【重要】
本ブログで掲載の建物写真イメージは、総て著作権は他者にあります。ブログ掲載の『MY HOME-STYLE住まい設計工房』の提案間取りの外観写真ではありませんので、ご了承置き下さい。

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

1.初めに

 今回、ご紹介する『方形の家』は、
①その屋根の形状が綺麗である事(費用高は除外し)
②建物全体の外観のバランス(屋根+外壁のデザイン)が整っている事
③建築費用が長方形や異形(L型、T型配置の住まい)と比較くし、低く抑えられる事(方形の屋根を除外して)

等の理由から、人気がある間取りの傾向と言えます。

 

 特に、平屋で『方形の家』を計画され、屋根の勾配(屋根斜面の傾き)を深く(急な勾配)にすると屋根の重量感と壁面のバランスが整い、とても美しく綺麗で、シンプルなお住まい造りが可能となります。

     ダウンロード下さい。