このブログは、藤野貞雄『MY HOME-STYLE住まい設計工房』東京が提供しております。

今回のテーマは、『Vol.2|5人家族で3LDK?に楽しく暮らす!|間取り図作成思考方法』です。

 

 このテーマでブログ投稿活動を始めた時期は、2017年の初め頃ですが、当時は、『5人家族』と入力し検索して、検索タイトルは少なかったのですが、最近では、かなりのタイトル数がみられるようになりました。

恐らく、5人家族の方々が増えて、皆さんなりのお悩みが有る事から、沢山の方々が検索してあるのかもしれません?

 

 

【お願い】

 本ブログが、お気にいっていただけましたら、お手数ですが、本頁最後の箇所の四角いいいねボタンのクリックをお願い致します。

 

 

『ブログをメールで購読』登録のお薦め
パソコン画面右側サイドバー(スマホは頁下部)のブログをメールで購読』欄に、メールアドレスを入力され『購読』をクリックされると、『サイト更新・ブログ投稿・イベント開催情報』など、その都度、貴方にメールでお知らせ致します。

 

 

family_fumira_soft

 前回の『Vol.1|5人家族で3LDK?に楽しく暮らす!』では、分譲マンションのリフォームを前提に、ベランダ側間口が6mに満たない、床面積約64㎡の5人家族の間取り図ご提案をご紹介しました。

 既存の古い間取りを、『MY HOME -STYLE 住まい設計工房』の設計者としてご評価し、新たに5人家族のテーマを付加し、それならば、このような間取り図の『5人家族で3LDK?に楽しく暮らす!|狭小面積』を、詳細な設計趣旨とあわせて、ご提案させていただきました。
今回は、分譲マンションや中古マンションご購入後のマンションリフォームを前提に、『5人家族で住まう場合の間取り図作成の考え方・具体的な床面積規模別の間取り図・設計趣旨』をご紹介致します。

 

 

記事を読んだ貴方は、きっと? 
 この記事を読み終えられた貴方は、直ぐにでも、ご自分の住みたい街の中古マンションを積極的に物色され、数年後には、ご自分の予算にあった中古マンションを購入し、ご家族で話し合っていた家族5人の理想の間取りの住まい造りの中で、きっと笑顔でご家族団らんを、味わっている事でしょう!

 

【ご注意】
尚、このブログ内で記す5人家族の対象となるマンションは、通常は3LDK規模で販売されているマンションの事ですので、4LDK規模のマンションをリフォームする場合とは異なりますので、なるほど!『狭いけれど、こうすれば良いのか!』とのスタンスでご一読戴けますようお願い致します

 

赤鉛筆

掲載の図面は、総て『MY HOME -STYLE 住まい設計工房』の設計となりますので、図面のダウンロードは、御控え戴けますようお願い申し上げます。2019年初めには、サイト内の情報に関して、画面ロック(右クリック・ダウンロード禁止対応措置)致します。
本サイトのオープン記念として、2018年の末迄の期間は、ご入用の図面が有りましたら、『お問合せ』フォームにご記入を戴くか、お電話『03-6479-6046(平日19:00~21:00、土日祝祭日10:00~17:00)』で、お気軽に『必要な図面』をお申込戴けましたら、メールで詳細寸法が明記されたオリジナル図面(基本設計図)を無料でお送り致します。

 

 

 

《 目 次 》

1.5人家族で住む分譲・中古マンションリフォーム|全体の考え方

1)住まいの共有部にゆとり(面積・収納量拡大・複数使用など)を!
2)『水廻りやLDK等と収納計画』の具体的指標とその理由とは

2.5人家族で住む分譲・中古マンションリフォーム|子供室の考え方

1)子供3人が同性の場合
2)子供3人が異性の場合

3.5人家族で住む分譲・中古マンションリフォーム|規模別間取り図事例と設計趣旨

1)専有床面積|60㎡代
2)専有床面積|70㎡代
3)専有床面積|80㎡代

 

 

 

1.5人家族で住むマンションリフォーム|間取り図全体の考え方

1)住まいの共有部にゆとり(面積・収納量拡大・複数使用など)を!

下記図表は、リクルートのSUUMO様と住まいの専門家選びを支援する『SUVACO』様が独自に実施したマンション間取り等への不満点ランキングです。(茶色囲み線が注意点です)