貴方だけの『こだわりの住まい(注文住宅)造り』をお手伝いするパートナー一級建築士サイト

MENU

テーマ別 間取り図

アイソメこの頁では、テーマ別間取り図を『戸建住宅のご提案間取り図』と『マンションリフォームのご提案間取り図』に分けてご紹介致します。

また、中古マンションを購入し理想の住まい造りを実現されたい方の為に、お役に立てばと『過去に販売されている中古マンションでテーマ性がある特殊な間取り図』もあわせてご紹介致します。

 

戸建住宅とマンションリフォームのご提案間取り図と中古マンション事例は、随時、追加しブログ等にて皆さんにお知らせして参りますので、住まい造り計画のご参考になさって下さい。

 

 

 本コンテンツが、お気にいっていただけましたら、お手数ですが、本頁最後の箇所の四角いいいねボタンのクリックをお願い致します。

 

『ブログをメールで購読』登録のお薦め
パソコン画面右側サイドバー(スマホは頁下部)のブログをメールで購読』欄に、メールアドレスを入力され『購読』をクリックされると、『サイト更新・ブログ投稿・イベント開催情報』など、その都度、貴方にメールでお知らせ致します。

 

 

 

《 目 次 》

  1. 戸建住宅のご提案間取り図
    1)家族を見守る働く主婦を応戦する間取り図
    2)家族を見守る働く主婦を応戦する間取り図|設計趣旨
  2. マンションリフォームのご提案間取り図
    1)5人家族で3LDK?に楽しく暮らす!|TYPE-A
    2)5人家族で3LDK?に楽しく暮らす!|TYPE-B
  3. テーマ性があり参考となる中古マンション事例
    1)浴室からの眺望が魅力的事例  TYPE-A
    2)浴室からの眺望が魅力的事例  TYPE-B
    3)浴室からの眺望が魅力的事例  TYPE-C
    4)寝室付属の水廻りがある事例

 

 

 

 1.戸建住宅のご提案間取り図

1)家族を見守る働く主婦を応援する間取り図

K邸 4LDK S/E

 

 

2)家族を見守る働く主婦を応援する間取り図|設計趣旨

※ご紹介は長文となりますので、お時間がある時にご一読下さい。

1.間取り図作成ご依頼の背景

①お子様が乳幼児(男女)のご家庭で、土地のご購入から住まい造りをご計画される方
②土地の条件として郊外の一般的に販売される南側間口が10m前後の土地。

 

2.クライアント様からの設計与件

①吹き抜けがある事。
②キッチンから直接、洗濯室に行ける事。
③キッチンの臭気拡散は問題視せず、キッチンで子供の行動等が見守れる事 。
④子育てを目的に、子供が帰宅する際は、必ず住まいのパブリック部分(主婦が滞在する時間が長
いリビングやダイニング)を経由し日々の子供の成長が見守れる事。
⑤2階には家族で共有可能はライブラリーコーナーがある事。

 

3.1階全体の設計趣旨等

①廊下スペースを最小限にし、ある面でマンションスタイルの間取を転用しています。

②住まいの設計の基本は、『人の導線』が交錯せず、『部屋から部屋に移動する間取』はタブーとされますが、あえて廊下面積をパブリックスペースとして活用

③廊下となる場合も、廊下が住む人の行為に必要なスペースとして活用される機能を備えています。(階段室下の物入やパントリー兼家事コーナーが該当)

住まいイラスト

4.1階各部位(空間等)の設計趣旨

①1階のパブリック階に主婦コーナー(図面のパントリー兼家事室)を設置。
仕事帰りの方は、素材やお惣菜の宅配業者に依頼されるか、職場か住まいに近いスーパー等で買物をし、帰宅されますが、その時、仕事用のバッグを何時も持ち歩きます。

そのバッグの置場と家事や家計を切り盛りする場として、あえて個室(閉鎖)式ではないオープンな家事室が効果を発揮します。(家事を家族に見せる事は子供育成の原点との一つの考え方)

ダイニングやリビングでも出来る行為ですが、家族とのコミュニケーションの場と一線を画し、別に主婦の方々が選択可能な場がある事がとても大切です。

シューズインクローゼット

②玄関脇の2ウェイのシューズインクローゼットは住まいの顔を整えます。
残業で遅くなり、疲れて帰ってきても靴を揃えて家に上がる事は出来ます。

でも、時間が無く慌てている時は、シューズインクローゼットに靴を脱ぎ棄て、重い鞄やバッグを掛け、少しでも早く食事の準備をし、家族で食卓を囲みたいのが多くの主婦の方々の本音!

ここでご注意戴きたい事は、2ウェイではなく、1ウェイのシューズインクローゼットは、玄関先にサンダル等が脱ぎ捨てたままになり、少し雑な玄関になる点です。働く主婦としては、玄関先を整える事は大切ですね!

更に室内の仕上げ材は、臭気吸着機能(珪藻土・漆喰・エコカラットタイルなど)を備えたもので仕上げましょう!

③住まいの品格をかもしだす!?クロークや飾り棚を備えた玄関・ホール。
海外のドラマや映画で見かける、玄関先のコートと帽子掛けは、一般的に来客向けの機能ですが、風邪の季節や最近流行りの花粉症等の方々には対策が必要な機能です。備えるか否かは、住まう方々である読者がお決めする事となります。

 

④主婦を悩ます幼児や育ち盛りの子供達の洗濯物は、ながら家事で解決!?
梅雨時は、天気予報とにらめっこし洗濯するか否か毎日が格闘です。

キッチンの直ぐ裏にある洗面脱衣室は、キッチン仕事の合間に洗濯ができる配慮とし、忙しい主婦の方々が時間を選ばずに洗濯できる環境を整えます。

雨の日の洗濯物への対応として、一つは乾燥の為のガス・電気乾燥機、一つはフリースペースの洗濯物干し金具で夜間からの室内干しに対応します。

天気が良い日は、勝手口から直接お庭先に!

太陽は殺菌消毒の効果がありますが、風がある日は夜間でも洗濯物は乾いてくれます。

室内カーテン風

⑤人の手が必要な時にだけ働き、食器洗い機に任せる事も必要ですね?
一般的に、長さ2400㎜以上のキッチンセットには食器洗い機がセット可能。

10年以上前の話ですが、四国地方が渇水にみまわれた時に、行政庁が食器洗い機の節水性を評価し、補助金を出してまで設置を薦めた事が有ります。

ミーレの食器洗い機は有名なメーカーですが、国産のメーカーも中々の物です。

 

⑥お出掛け準備や化粧直しは、洗面室だけではなくトイレでも可能な配慮。
将来的に親と同居した場合、車いすで使用可能なスペースがある事は大切!

手洗器を独立させたトイレは、化粧室を兼ねるレストルームのクラスです。

当然、来客がご使用されても素敵な住まいの重要な空間として評価されます。

浴室

⑦疲れを癒してくれるのは、ゆとりある水廻り空間である事が大切です。
私事、某大手住設機器メーカーのプレゼンテーション部隊に所属した個人として、水廻りのスペースは、住まいの中でも大変に重要な要素と考えます

浴室は、一般的な1坪(サイズ1616=1.82m×1.82m)のスペースでは、洗い場の間口(約80㎝)が狭く、体を洗う時には洗剤等は浴槽内に飛散します。よりゆとりを持たせる為には、もう一サイズ大きい(サイズ1620=1.82m×2.15m)がお薦めです。

特に、働く主婦の女性の場合は、時間に余裕がある時には、湯船につかり、ゆったりと長い時間浴室で寛ぎ、疲れを取り、明日への活力を生み出す為に大き目の浴室を設定しました。

勿論、お子さんが小さい間は、ご家族皆さんで入浴も可能です。

 

⑧自然な通風を活かし、ご家族の健康を気遣う働く主婦の想いとご自身の健康!
特に、女性の場合、冷房が苦手な方々が多くいらっしゃいます。この間取は、トイレの扉以外の扉は、全て調整式換気ガラリ付戸とし和室と家事室には内窓を設置し暑い夏でも住まい全体が自然な通風で生活できる工夫を施しています。

リビングには、天井ファン(扇風機)を設置し、更に階段奥の2階物入上部に窓を設け、夏の上昇気流による通風を確保。キッチンの勝手口も通風タイプを採用し、極力、自然な通風で生活できる間取りを作成しました。

2.2階の詳細設計趣旨等

①主寝室はウォークインクローゼットを備えツインベッド配置のゆとり間取。
乳幼児の子育ては、和式畳にお布団か洋式のベビーベッドか好みが分かれます。

流行りの床材のフローリングを選定される場合は、埃等の関係からベッドを選択しますが、お子様が乳幼児の間は、多くの主婦の方々は、添い寝を選択される方々が殆どです。働く主婦の方々がお子様に添い寝し一緒にいられる主寝室です。

この主寝室の寸法は、間口芯2,730㎜×奥行芯4,550㎜で、図面の様に大型L=2,100㎜のベッドをツイン配置しても、ベッド間にナイトテーブルやドレッサー・書斎机も配置可能。勿論、ベビーベッドも配置できます。

ウォークインクローゼットの扉は、ガラリ付とし自然な通風で、衣類痛みを予防。内部に姿見の鏡を設け出勤前の働く女性の衣類のコーディネートを支援します。

お子様が成長期には、吹抜けに面した内窓から声掛けや様子が確認できる工夫!

ベッド背面に、外部からの視線を避けるよう壁式出窓を設け、家族の想いでの飾付や季節の祭事など時間の経過と共にご家族の想いでの壁面になるでしょう!

イラスト 家族

②何処でも家族間コミュニケーションと教え・学び合うファミリーコーナー。
1階パブリック階のダイニングやリビングを含めて、その時の状況に合わせて住まいの様々な場所で、自然に家族が会話しあえる工夫がされています。

仕事帰り、入浴後、就寝前などお子様の成長に合わせて、働く主婦ご自身も使える2階のプライベート階にファミリーコーナーを設けました。働く主婦の休日と平日帰宅後の家族と一緒の短い時間を少しでも有効に活用できるコーナーです。

コーナー両袖の壁面には、壁の厚みを利用した文庫本本棚を設置します。

 

③え!階段で事故死?万が一でも安心の折返し階段で、家族の安全確保は大切!
以外に知られていない、住まいでの家族事故事例。厚生労働省発表で、年間で一番は浴室内の事故死(4,000名弱)、三番目は階段等の転落・転倒の事故死(400名強)です。(人数は、厚生労働省2010年度調査で65歳以上は除外した数値です)

直線階段は、デザイン性などから見て人気が高いのですが、急いでいる時には段を踏み外すと1階まで止まる事無く落ちてしまい危険です。それを防ぐのが折返し階段。万が一、段を踏み外した場合でも踊り場で止まる事となり、軽傷で済みます。

住いの安全確保は、家長・主婦だけではなく、設計士としても責任があるのです。

④働く主婦は、がんばり屋さんが多い!整理整頓は先ずは、収納庫の確保から!
住まいの1割程度は必要な収納庫。この間取は、隠れた個所にも収納庫を確保。

1.ファミリーコーナーのカウンター下両袖下の収納庫。
2.階段室踊り場から使える、高さ1mで畳1畳ほどの物入。
3.更にその上部の2階トイレと北側子供室から使用可能な押入収納。
4.ファミリーコーナー上部の天井裏ロフト式収納庫。(必要時対応)

ロフト式収納庫は、流行りですが一人で荷物を収納する際には、ロフトへの階段を、物を待ったまま昇る必要が有り、大変危険でもあります。介助者(二人作業)がいてご要望がある場合のみ推奨する収納方式です。

 

⑤ホームテレホンも便利ですが、声かけライブは家族コミュニケーションの基本!
帰宅後に食事の準備を終え、家族を招集!『ご飯よ!』働く主婦は大忙しです!

この間取は、吹抜けと階段室を通して、二階の内窓等へ声が届くように設計!

子供室のライトが消えれば、食事に降りてくるサインとなります。

内窓は、昔の日本家屋で言えば、襖や障子と同じ機能ですが、捨て難い文化!

家族の健康を配慮し自然な通風を好む方には、当然必要なアイテムとなります。

『働く女性を応援する戸建の間取』のご提案は如何でしたか?

住まいの間取は、そこに住む方の生き方と考え方を空間に表現し創り上げる事

決して、設計士が自分の考え方を押し付けるのではなく、

住む方の考え方や暮らし方を尊重(住まいの問診で確認)し、

客観的な立場で、「そのように考えるのであれば、このような間取でこのようにした方が良いでしょう」と提案し、同時にその場合のメリットやディメリットをお伝えし、住む方が、ご納得がいかれる間取を創り上げます。

 

 

2.マンションリフォームのご提案間取り図

1)5人家族で3LDKに楽しく暮らす!   TYPE-A

ご提案間取り図の設計趣旨についてお願い
本頁に掲載の戸建住宅・マンションリフォームご提案間取り図には、前述の戸建住宅の例のように、詳細な設計趣旨書があります。全てを掲載する事は膨大な頁となりますので、ご入用時は、お手数ですが、掲載箇所の『テーマ・TYPE名』等を明記し、お問合せフォームにてメールでご請求下さい。

5Family 3LDK corner

 

2)5人家族で3LDKに楽しく暮らす!   TYPE-B

綾瀬5人BA

 

 

3.テーマ性があり参考となる中古マンション間取り事例

1)浴室からの眺望が魅力的事例  TYPE-A

浴室眺望豊洲

 

 

2)浴室からの眺望が魅力的事例   TYPE-B

浴室眺望 豊洲2

3)浴室からの眺望が魅力的事例   TYPE-C

浴室眺望 横浜

 

4)寝室付属の水廻りがある事例

高層マンション浴室眺望

 

※ご不明な点やご相談は『お問合せ』フォームにご記入を戴くか、お電話『03-6479-6046(平日19:00~21:00、土日祝祭日10:00~17:00)』で、お気軽にご相談下さい。

 

 

 本コンテンツが、お気にいっていただけましたら、お手数ですが、本頁最後の箇所の四角いいいねボタンのクリックをお願い致します。

 

『ブログをメールで購読』登録のお薦め
パソコン画面右側サイドバー(スマホは頁下部)のブログをメールで購読』欄に、メールアドレスを入力され『購読』をクリックされると、『サイト更新・ブログ投稿・イベント開催情報』など、その都度、貴方にメールでお知らせ致します。

 

 

サイトキャラクター

※一歩ずつ、少しずつ、確実に、貴方の住まい造り計画が前に進み、理想に近づく事を願っています。

 

お気軽に、お問合わせ・ご相談下さい TEL 03-6479-6046 平  日/19:00~21:00
土日祭日/10:00~17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

最近の投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

52人の購読者に加わりましょう

PAGETOP
Copyright © MY HOME-STYLE 住まい設計工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。