ダウンロード下さい。
 

 

 
 

 今回ご紹介 するテーマ「間取り|方形の家・総二階32坪4LDK + Sの住まい設計講座」は、都市部の密集地ではなく、比較的にご計画の敷地に余裕が有り、移動の手段としては車を2台以上利用される方々を対象として建設資金が上限1900万以内に収められた方々を対象として間取りをご提案させていただきます。

 

 
 ご参考|借入1700万の場合の毎月ご返済額の例 
①借入1700万|ボーナス返済なし |返済期間25年|
元利金等返済毎月ご返済額:¥80,615②
借入1700万|ボーナス返済なし |返済期間30年|
元利金等返済毎月ご返済額:¥71,672
 

 

 

 

 

〜★〜☆〜この度は、藤野貞雄「MY HOME-STYLE住まい設計工房」の東京のブログにお立ち寄り戴き、大変ありがとうございます〜☆〜★〜

 

 

ブログ応援の下さい下記ボタンクリックにご協力を

 

 

 

 

 

 

※スマホ・タブレットでご覧の方は、本サイトタイトル名の下部の『三メニュー』ボタンクリックするとメニューセグメント分け各コンテンツタイトルを確認できます。

 

 

 

 

 

【重要】
本ブログで掲載の建物写真イメージは、総て著作権は他者にあります。ブログ掲載の『MY HOME-STYLE住まい設計工房』の提案間取りの外観写真ではありませんので、ご了承置き下さい。

 

 

 

 

 

 
 

《 目 次 》

  1. 初めに
  2. 『方形の家』に適応しやすい住宅向けの土地とは
  3. この間取りの全体設計方針
  4. この間取りの詳細設計指針
  5. この間取りの欠点
  6. まとめ
 

 

 

 

 

 

1.初めに

 今回、ご紹介する『方形の家』は、
①その屋根の形状が綺麗である事(費用高は除外し)
②建物全体の外観のバランス(屋根+外壁のデザイン)が整っている事
③建築費用が長方形や異形(L型、T型配置の住まい)と比較くし、低く抑えられる事(方形の屋根を除外して)

等の理由から、人気がある間取りの傾向と言えます。

 

 特に、平屋で『方形の家』を計画され、屋根の勾配(屋根斜面の傾き)を深く(急な勾配)にすると屋根の重量感と壁面のバランスが整い、とても美しく綺麗で、シンプルなお住まい造りが可能となります。

桃園の平屋奥和田健建築設計事務所様

桃園の平屋 設計:奥和田健 建築設計事務所様引用

 ▲屋根勾配を急勾配として、繊細ながらも建物全体の重厚感を向上させたデザイン

 

 

 

 

 

 

 

2.『方形の家』に適応しやすい住宅向けの土地とは

設計:磯村建築設計事務所様

設計:磯村建築設計事務所様引用

 最近、流行りのリビング階段(リビングを経由し2階に上げる形態)は、お子様が成長される日々の過程を、家族が集うリビングを通過するさいのコミュニケーションやお子様の状況を見て観察し補う事が目的ですが、子供室が広い場合の、『ご家庭内のお子様の引き籠もり』が問題視されています。

 

 住まい造りは、そこに住まう方々に対して、『どのように毎日を楽しく暮らされたいか』を、建築士として十二分にヒアリングし、何回も間取りを推敲しながら、クライアントの皆様とお打合せを重ねて、次第に住まう方々の理想の住まい造りが、間取として形となってできあがってきます。

 

 勿論、藤野貞雄『MY HOME-STYLE住まい設計工房』東京でも、ご相談があれば、責任をもって対応させて戴きます。

 

 私たち建築士は、難題は大歓迎で、仲間にも、その課題にチャレンジしていく者が多く存在します。(『申し訳ありません。今回は対応できませんでした』と言わない努力を惜しみません)

 

 

 

只今、『暮らしに関するご家族・住まい調書』無料進呈中
ご家族の暮らしに関するお話合いで、お役立ちするA4版6枚の資料を無料進呈中
ご資料は、こちらから    
  ダウンロード下さい。
 

 

 
 
 
 お気軽にご相談下さい 
 藤野貞雄『MY HOME-STYLE住まい設計工房』では、方形の家をはじめ、ビルトイン(インナー)ガレージの住宅などを含めて、住まい造りのご相談を承っております。
『お問合せ』フォームにご記入を戴くか、お気軽にお電話『03-6479-6046(平日19:00~21:00、土日祝祭日10:00~17:00)』にて、ご相談下さい。
 

 

※マンションリフォーム、一戸建て新築・リフォームのご相談メニューこちら

 

〜★〜☆〜ここ迄お読み戴き、変あのり大がとかうございます〜☆〜★〜

 

 

 本ブログが、お気にいっていただけましたら、お手数ですが、本頁最後の箇所の四角いいいいねボタンのクリックをお願い致します。
 
 
 
 
 

 

「ブログをメールで購読する」登録のお薦め
パソコン画面サイドバースマホ頁下)のブログをメールで購読」欄に、メールアドレスを入力され「購読」をクリックして、「サイト更新・ブログ投稿・イベント開催案内」など、その都度、貴方にメールでお知らせ致します。
 

 

 
 

サイトマップ

※一歩ずつ、少ししつ、確実に、貴方の住まいに造り計画が前進し、理想に近づく事を願っています。